カテゴリ:★肥満細胞腫( 25 )
1年半間隔をおいた肥満細胞腫
d0015943_1244316.jpg


パチンコの打ち止めのように
GUNNNの肥満細胞腫も打ち止めになったかと?(笑)と思っていた1年半
とうとう 新しい肥満細胞腫の出現です! 
恐るべき多発性 終わりなき闘い 
今更ながら 「死ぬまでこの繰り返しだよ」と とある有名な先生が言った言葉を思い出す

な~~んてネっ 037.gif
病理の結果は グレード1 マージン部には腫瘍細胞はない
ちょっと大失敗しちゃったけど 心配はご無用 あとは抜糸を待つのみです

     詳しくは本サイトコンテンツ 肥満細胞腫 MCTをご覧下さい。
[PR]
by gunn_0615 | 2008-09-24 12:11 | ★肥満細胞腫
脾臓の細胞診
ご報告が遅くなりました。
12日二次診療病院にて、脾臓の腫瘤をエコー下で針生検をしてまいりました。

d0015943_1553551.jpg【脾臓の結節性過形成(白脾臓の過形成)が第一に考えられる】

・・・ 平たく言うと良性の可能性が一番高いってことです (◎^o^◎)
大変 ご心配お掛けしました。

ちょっとしたおまけつきもあるので、
本サイト 肥満細胞腫 MCT にて、
詳しく報告させて頂いております。


影ながら祈って下さったみなさま
アドバイス下さったみなさま
訳わからんけど(笑)といいながら・・・
頑張れコールして下さったみなさま

ありがとうございました。


脾臓摘出したわけではないので、100%の診断ではありませんし、大きさを増せば、
再度の検査もしくはなにかしらの手段にでなければならないのかもしれません。
将来的には皆無ですが、
マスを持ちながらも脾臓が温存でき、しばらく要観察をするお守りを得ることができました(嬉) 
[PR]
by gunn_0615 | 2007-12-14 15:58 | ★肥満細胞腫
脾臓の腫瘤に対しての方向性
脾臓の腫瘤に対し、飼い主の決断力のなさでご心配おかけてしております。
方向性が決まったことを、本サイト 肥満細胞腫 MCT にて、
先日の追記という形で報告させて頂いております。

暖かく見守って下さった皆様、そして心配して連絡を下さった皆様
私の弱音を聞き、相談にのって下さった肥満細胞腫を抱える友人すべてに感謝致します。

d0015943_2161748.jpg突き詰めて考えなければ、動けない自分が嫌になることがあります(笑)
私がGUNNに本当の笑顔を向け、
「行っておいで! 大丈夫 待ってるからね」 と声をかけるためには、とことん考えるしか、不器用な私には手段がみつからないのです。

これからも、GUNNが生きている以上エンドレスで、いろいろな場面で葛藤が続くことでしょう。
GUNNは痛い思いをし、辛い経験を重ねているのに、選択することはできないのだから・・・

私たち夫婦は迷っても迷っても、なにを見てもなにを知っても、必ず立ち上がってみせる!とGUNNに誓っています。


そういった考え方が正しいとか間違いとかではなく、
我が家の場合は・・・こういった事を調べ聞き、考えながら選択したということで、
読んで頂ければ嬉しく思います。

「心配ばかりかけて! 同情されたいじゃないか?」というご意見もある事も存じています。
しかし、同じような境遇に立たされた子には
こんな飼い主の記録でも参考になる時があるのでは?と思い書き続けています。

いやそれよりも・・・・

何年も記録として書き続けてるため、たまたま検索でヒットし見て下さった方に、
「この子のその後の記載がないから、死んじゃったのね」と思われるのが、
あまりに悲しすぎるというのが、最近の本音なのかもしれません ヾ(・・;)ォィォィ 

(画像) おんぶGUNN 
ときにはとっても重い荷物だけれど・・・
なにより大切で素敵な幸せを運んでくれる荷物なのです (◎^o^◎)
[PR]
by gunn_0615 | 2007-11-30 21:14 | ★肥満細胞腫
多発性肥満細胞腫 定期健診
4月に二次診療病院で肥満細胞腫の定期検診をしたきり、7ヶ月経過
ヾ(・・;)ォィォィ 皮膚に出てないからいいのか?
脾臓に腫瘤があるんだから、3ヶ月ごとのエコーは取らないといけないでしょ!
と・・・15日に行ってきました。

大きな変化はなかったのですが、そろそろ考えなきゃいけない段階のようで
報告を含めた形で、本サイト 肥満細胞腫 MCT コンテンツ内に書かせて頂きました。

最近では、自分の方向性が決まっていないうちのUPは、
できる限り控えていたつもりなのですが・・・難題?に少しばかりいっぱいいっぱいで(笑)
知ることの恐怖を切実に感じ 正直逃げ出したい気分
けれど、頑張れわたし!(自ら励ましてどうする?) 
GUNNにとってなにがベストなのか?を検討中にて、
ちょっとご心配お掛けするかもしれない内容ですのであしからず <(_ _)> peko
読んで意味わから~んの方は、今すぐどうこうって事ではないのでご安心を。

できるかぎり、こんなGUNNを守ってやりたいという願いを込めて・・・のムービ選択です。
ご覧になった方は、私への一喝コメント 是非残してくださいネッ (◎^o^◎)

動画はこちらへ

※ ボリュームの注意 ※


[PR]
by gunn_0615 | 2007-11-21 20:41 | ★肥満細胞腫
多発性肥満細胞腫
d0015943_16583784.jpgまたまたまた~?!
肥満細胞腫の出現です。

多発性肥満細胞腫のGUNNだから仕方ないよね (^^) とは言え、パンチ可能な箇所ならば、うろたえることはなくなったけれど、あらまぁ~また?って感じかな。
パグはグレードが低い場合が多いとはいえ、ガンはガン 毎度のことながら即効パンチ切除してきました。

病理の結果はグレード1 マージン部には腫瘍細胞はなく切除状態良好
詳しくはサイトコンテンツ 肥満細胞腫(MCT)をご覧下さい。

来月のパグミまでに毛が生えそろってくれないかな?(爆)

余談ですが、近々メインパソコンが入院されます (^^ゞ
ムービーはDVDに保存していたので心配はいりませんが、今年に入ってからの画像が全滅かもしれない(涙) 
だからというわけではないけれど、本日のBLOGは携帯画像です。
[PR]
by gunn_0615 | 2007-04-20 17:09 | ★肥満細胞腫
肥満細胞腫 パンチ切除 その後

動画はこちらへ


抗生剤服用初日、実家で撮影したものです。 
え・・・最後にドスのきいた私の声がはいります おぉ~ 怖い! ふきふき"A^^;

H1&H2ブロッカーは難なくクリアしたのだけれど、
手をかえ品をかえしながら15分以上、ビクシリンだけは飲むことを拒否したGUNN
どうにもこの抗生剤が大嫌い! バナナに仕込んで素早く♪ 
やっとこ飲み込んでくれたので、ついつい感情が声に(大爆)
苦い胃薬の顆粒を舐めれる子が・・・・
どうしてビクシリンがそんなにまずいのか?(大謎)
実家では甘えがでるので、帰宅後羽交い絞め攻撃に出たけれど
あまりの抵抗 吐き出すために泡ふいたり Σ( ̄ロ ̄lll) ガビーン
現在は塩分少な目のスライスチーズに包んで服用中  はぁ・・・困ったもんだです(涙)

第3乳腺部にできた肥満細胞腫グレード1 マージン(-)のその後です。
局所麻酔による周辺部にできた内出血も完全におさまりました。
今週末にでもそろそろ抜糸できるかな?って感じで、体調も絶好調ですぅ (◎^o^◎)

最後に飼い主事 春の転勤はなさそうです! 覚悟していただけに拍子抜け
でも・・・もうしばらくは二次診療病院へ通えそうなので、ホットしてます。

[PR]
by gunn_0615 | 2007-02-21 15:18 | ★肥満細胞腫
肥満細胞腫
d0015943_13391955.jpgまた・・・出ちゃいました (^^ゞ

けれどご心配はいりません!
肥満細胞腫だったけれど、マージンマイナス 完全切除(パンチ)です。

詳しくはサイトコンテンツ 肥満細胞腫
(MCT)をご覧下さい。

今回は超高速 早期発見早期切除を実行
負担もストレスも最低限で、
我家の英雄GUNNちゃん頑張りました!!
抜糸は普通より長めになりますので、現在静養中です(笑)


画像 二次診療病院にてDaddyのお膝  みょうに?受け口で緊張中のGUNN
[PR]
by gunn_0615 | 2007-02-16 14:03 | ★肥満細胞腫
頭隠して尻隠さず

??? ・・・ケージが小さい訳ではありません。

d0015943_109699.jpg

??? ・・・ 寝るには暗いのが一番。

d0015943_10111198.jpg

??? ・・・ えへへ 腫れも完全に引きました♪ 

d0015943_10135659.jpg

頭隠して尻隠さず 大辞泉より

「悪事・欠点の一部を隠して全部を隠したつもりでいる愚かさをあざける言葉」

瞼はちょぴり切ったけど、GUNNにとってことわざは関係ないようです。

[PR]
by gunn_0615 | 2006-09-14 10:14 | ★肥満細胞腫
元気に抜糸待ちです
d0015943_19381010.jpg大変ご心配をかけました。
右瞼上と左前脚と今回切除した部分は、双方とも肥満細胞腫ではありませんでした。
(詳しくは「肥満細胞腫 MCT」コンテンツ)

さて、病理結果後のGUNNの様子ですが・・・当たり前で元気一杯 (^^)v
寝て起きたときぽりぽりカリカリするので、寝起きは目が離せないけれど、なんとかエリザベスカラーを殆ど使用せず、ストレスのない毎日を過ごしてます。

GUNNが苦手な抗生剤(ビクシリン)が14日と今回は長めの処方なので、久しぶりに悪戦苦闘してます(笑)
いつものように手の平にフードいくつかをのせ、ハイハイとタイミングよく食べさせると
薬を含んだ途端フードごと吐き出す始末 (^^ゞ
白いお米に含ませても・・・パンで包んでも・・・トマトでも・・・ジャガイモでも・・・・
すべて吐き出す。 いろいろ試した結果バナナが一番ばれないので、小さく切って冷凍し薬用に保管 それでも全解凍するとバレるので、半解凍くらいで、バナナに埋め込む(笑) 方法で頑張ってます !(^^)!

薬に関しては、甘やかし厳禁派の私! いつもなら吐き出したら羽交い絞めて飲ませる。それを2~3回続ければ根負けするGUNN でも今回ばかりは目に傷があるため、顔面を押さえ込めないんだな~(爆) そんな事を見透かされてか、我儘放題なのだけど、飲めばいい!と諦めました (^^ゞ

暑くても水遊びできないし、泥だらけになってもお風呂に入れないし
雨や雨上がりだと腕の傷が濡れちゃうし・・・・ 早く抜糸をすませて遊びたいぞぉ (^^♪
[PR]
by gunn_0615 | 2006-09-12 19:57 | ★肥満細胞腫
瞼の腫瘤と左前脚の外科切除
d0015943_22404829.jpg
長らく冬眠していた理由です (^^ゞ < 日記タイトル

結局小さくならずに、瞼の上の腫瘤を検査目的のために全身麻酔で本日切除致しました。
左前脚にも、2週間ほど肥満細胞腫を疑うものが存在しているため、同時に切除しました。

しばらくの間 BLOGをお休みし、
サイトコンテンツ 「肥満細胞腫 MCT」記録を更新致します。
過去をさかのぼった記録もさきほどUP致しました。

ご心配お掛けして申し訳ありません。
私の不振な動きを察知して、今日祈って下さった皆様、この場をかり御礼申し上げます。
[PR]
by gunn_0615 | 2006-09-01 22:48 | ★肥満細胞腫