<   2007年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧
椅子(ハンカチ)とりゲーム

動画はこちらへ

まずはビデオの説明から <(_ _)> peko
病院(ホームドクター)からの帰り道、幕張本郷にある香澄公園へ立ち寄った。
少しだけお散歩のつもりだったので、ピクニックシートを車からおろさず散策
結構歩いたので、少し休もうと・・・私が腰を下ろすためハンカチをひくと!
なぜ~~~~~~か? GUNNがのる!!  あの?・・・私が座る場所なんですけど?
GUNNのお姫様根性もここまでくると大物だ ( ̄□||||!!

さて、最近のGUNN
肥満細胞腫の抜糸はすんだけれど、今度はおしっこトラブル中です (^-^;
二次診療病院へ行く前に、なんとなく怪しいな~と私の鼻が察知してはいたが
パンチ後のビクシリンS(抗生剤)でなんとか持ちこたえたかと思っていた。
二次診療病院で頂いた抗生剤中止後、(1週間服用)
頑張って水分補給&出すを繰り返してきたけれど結局コケてしまいました(涙)

4月29日 尿検査
ペーハー検査 → PH 5.0 (朝一 食前)  タンパク質 ++  比重 1.028
             潜血反応 +++  白血球 +++
尿沈渣検査  →  赤血球 ++  白血球 ++  細菌・真菌 -  結晶 -

膀胱炎や結石を繰り返している飼い主さんならご覧になるとわかるだろう (^-^;
要するに・・・細菌感染もないし、結石もなく血尿なのだ。
前回も同じように二次診療病院後膀胱炎を起している
なりやすい体質だということは充分にわかっているけれど・・・
ちょっとした事ですぐに併発してしまう(涙) どうにかならないものかな~
ホームドクターで処方された抗生剤 (ウエルメイト錠50)と
消炎剤 塩化リゾチーム ノイチーム錠90  と 止血剤が効くまでちょっの間つらいかもね

パグミまでカウントダウン 
血臭いおしっこじゃ嫌われちゃうから(爆) お薬飲んで早く治そう (◎^o^◎)
だからという訳ではないけれど・・・GWは体調を整えつつのんびりさせてます!

[PR]
by gunn_0615 | 2007-04-30 17:47 | ★その他の体調
多発性肥満細胞腫
d0015943_16583784.jpgまたまたまた~?!
肥満細胞腫の出現です。

多発性肥満細胞腫のGUNNだから仕方ないよね (^^) とは言え、パンチ可能な箇所ならば、うろたえることはなくなったけれど、あらまぁ~また?って感じかな。
パグはグレードが低い場合が多いとはいえ、ガンはガン 毎度のことながら即効パンチ切除してきました。

病理の結果はグレード1 マージン部には腫瘍細胞はなく切除状態良好
詳しくはサイトコンテンツ 肥満細胞腫(MCT)をご覧下さい。

来月のパグミまでに毛が生えそろってくれないかな?(爆)

余談ですが、近々メインパソコンが入院されます (^^ゞ
ムービーはDVDに保存していたので心配はいりませんが、今年に入ってからの画像が全滅かもしれない(涙) 
だからというわけではないけれど、本日のBLOGは携帯画像です。
[PR]
by gunn_0615 | 2007-04-20 17:09 | ★肥満細胞腫
マッサージ♪ ・・・と発作(虚脱)

動画はこちらへ

ボリュームの注意 !!
犬って肩が凝る だって・・・毎日私達を見上げてくれているんだもん
Daddyの肩を揉むと・・・ツボ押し?道具を出すと・・・コロコロを持つと(謎)
かならずぅ~ 「私もマッサージしてちょ♪」と来るGUNNがいる
何分?いや何秒か?で、まったりを超えふにゃふにゃになり
挙句ムービーのようにリラックス 幸せそうですねぇ~ (◎^o^◎)<ぶふぅ~ん

昨年末の来客で例の発作(虚脱)があって、その後同じように来客で・・・
インターホンを電話器に飛ばして、電話で話しているようによそおったんだけど
時間の問題で、音の違いをはっきり学習 ふきふき"A^^; 汗 
バレバレになってしまった。

3月29日 Daddyの帰宅時に発作(虚脱) 2~3秒 完全に横倒し
4月 5日  お休みだったので買い物へ出かけた私達の帰宅時 発作(虚脱)直前
今シーズン合計4回目となる。

あ~あ 来客時のみだったのに・・・何故か私達の帰宅にまで反応(涙)
すべてがすべてではないだけに、なんのはずみでなるのかがわからない。
意地でビデオに撮ってやると ( ̄□||||!!
5日の晩、宅急便さんに故意に吠えさせ向かえたが倒れないし・・・・???

もちろん、私達の帰宅時は吠えちゃいませんよ(笑)
リラックスしている際の急激な興奮(喜びも含め)だとは思うのだけど、
これとて毎度該当する訳ではない。
しかし 私達を含め誰かが来たとき!というのは共通している・・・頭がいたい。
以前に比べればまだ軽い様子で、復活も早く落ち込みもない。

ホームドクターでは二次診療病院で(腫瘍専門)
二次診療病院ではホームドクターでと押し付け合い?で検査がすすめられない。
発作の様子を完全にビデオに撮って、ホームドクターに依頼するのが当たり前の事なのに
二次診療病院で心電図をとった事と顔を立てないとといういらぬ誤解が生じている様子だし
痙攣性かも?と言いながら、
エナカルド(ACE阻害剤)が処方されたり、意味わからない(爆)

痙攣性ものか?心臓性のものか?はたまた興奮性のものか?(気管や血圧など)
治療に値するのか? 要観察する程度でいいのか?
せめてはっきりしてほしい  ・・・ って無理か? 原因がわからないんだもんな (^-^;
倒れる前に呼吸が口先だけ?になり早くなるので、「あっ!」と
かまえらえるようになっただけマシです。

さ~ 動くべきか はたまた 
このまま進行しない限り要観察でハラをくくるか・・・の岐路にまた立ちました。

おっと! 重たい話でごめんなさい
では、GUNNの幸せのぶふぅ~をご満喫下さい (^o^)/

[PR]
by gunn_0615 | 2007-04-07 19:22 | ★心臓(房室ブロック)