<   2007年 08月 ( 2 )   > この月の画像一覧
2007年夏休み 那須


2007年08月21日から23日 CAMP&CABIN那須高原



毎年恒例になっている軽井沢での我が家の夏休みでしたが、常宿が閉鎖(涙)
さ~ どうしよう? GUNNを楽しませるには・・・と
行って来ました! 今年はキャンプで那須です  ヾ(@⌒▽⌒@)ノ
とはいえ ・・・ コテージでおまけにクーラーつきのGUNN姫待遇(笑)
アウドドア派の我が家にしては邪道じゃい!! テントがなく? 泣く? ふきふき"A^^;

お天気がイマイチながらも(雷&雨) 遊ぶ時間になると何故か晴天
真夏にパグ連れ 水遊びしかないでしょ! と 川 かわ カワ 三昧の3日間でした。

1日目 
  ホウライ千本松牧場 → 板室温泉 町営駐車場前の川 → NOVIROにてランチ

2日目
  鳥野目河川公園はワンコ禁なので道を挟んだ那珂川河川公園側の川
  → 観光やなにてあゆづくし → ミートショップ鶏春でとちぎ和牛GET

3日目 
  のんびりサイトを片付け後 → クーシーにてランチ → アイス工房ももいでジェラード

70Sから取替え、Nikon D 200  まだまだ不慣れのDaddyかな?
それとも私の加工技術がついていってないのか?(笑)
なにをどうチョイスしたらいいのかわからず、Flash で BLOG ハツのスライドショーです。
ムービーの整理がまだなので、ぼちぼちUPしますのでお楽しみに (◎^o^◎)

[PR]
by gunn_0615 | 2007-08-23 09:56 | ★日々の様子
川遊びとGUNNの心臓

動画はこちらへ

※ ボリュームの注意 ※

ムービー涼んで頂けましたか~?
GUNNの趣味、「川での石集め」 を撮りたかったのだけど、気分じゃないそうです(笑)

さてさて、最近のGUNNですが、先日循環器の専門医に行ってきました。
いえいえ、特別失神の頻度が増してきたって訳ではありませんよ。
昨年の頭から10数回を越える失神を繰り返していたため、
不安でいるよりは、過度な検査ではないかぎり、
少し調べてなにか防ぐ方法があればいいし、
循環器を専門とする先生の意見は聞けないか?と、意を決したのです *^-^*

専門医での、心エコーおよび心電図の結果
GUNNには徐脈および洞性不整脈があることが、再確認され、
洞停止時間が、数秒ありそのための失神の可能性があるとの診断でした。
(洞不全症候群)

パグのような短頭犬種は、
喘鳴性の呼吸によって、常に咽頭が刺激されているので、
迷走神経緊張反射を起こしやすく、運動や興奮時に、心拍数が増加できないほど
迷走神経の緊張が高まって長い洞停止がおこり、心拍出量が不十分となり、
失神発作を起すのだそうです。
一般的には、犬の洞性不整脈はそう問題視されませんが、
洞停止時間が長くなると、失神するような臨床症状を伴い、最悪のケースは突然死に・・・
(CLINIC NOTE 011 短頭種より 症例からみる犬の心電図アトラス)

失神している時間から憶測すると、
GUNNの場合さほど突然死の可能性が高くはないそうで、ちょっぴり安心はしました。
(もちろん注意は必要) 
涼しくなった頃、フォルター心電図を装着し再検査です。
とはいえ・・・確定診断できたところで、
上記の理由ならば、ペースメーカーかアトロピン治療のみ 悲しいよぉ~

GUNNの場合なのか?一般的になのかはわかりませんが、
運動や興奮時の洞不全は、生理的に動かそうという力が働き
比較的短い洞不全ですむそうです。
肺動脈弁の逆流も呼吸に関するものだとわかったので、
運動制限などはありません ヾ(@⌒▽⌒@)ノ ワーイ

始めてGUNNがエコーや心電図を撮る場に立ち会った。
不整脈で有名な先生を含めた、数名の先生に囲まれ、GUNNは豚の丸焼き状態(爆)
必死に助けをもとめる目で見つめてくるが、
飼い主は冷たいもので、心電図と先生の話に釘付け
検査から開放後、DaddyがGUNNを抱くと ・・・ 
思い切り暴れ文句をたれていたGUNNでした ( ̄□||||!!きゃおん
それにしても、検査料を含め 5800円ちょっとの診察料は激安ですワン

小難しいこと書きましたが
その先生曰く 「Q10でも飲んでおけば!」だそうです ふきふき"A^^; 汗

[PR]
by gunn_0615 | 2007-08-07 11:32 | ★心臓(房室ブロック)