脾臓の腫瘤に対しての方向性
脾臓の腫瘤に対し、飼い主の決断力のなさでご心配おかけてしております。
方向性が決まったことを、本サイト 肥満細胞腫 MCT にて、
先日の追記という形で報告させて頂いております。

暖かく見守って下さった皆様、そして心配して連絡を下さった皆様
私の弱音を聞き、相談にのって下さった肥満細胞腫を抱える友人すべてに感謝致します。

d0015943_2161748.jpg突き詰めて考えなければ、動けない自分が嫌になることがあります(笑)
私がGUNNに本当の笑顔を向け、
「行っておいで! 大丈夫 待ってるからね」 と声をかけるためには、とことん考えるしか、不器用な私には手段がみつからないのです。

これからも、GUNNが生きている以上エンドレスで、いろいろな場面で葛藤が続くことでしょう。
GUNNは痛い思いをし、辛い経験を重ねているのに、選択することはできないのだから・・・

私たち夫婦は迷っても迷っても、なにを見てもなにを知っても、必ず立ち上がってみせる!とGUNNに誓っています。


そういった考え方が正しいとか間違いとかではなく、
我が家の場合は・・・こういった事を調べ聞き、考えながら選択したということで、
読んで頂ければ嬉しく思います。

「心配ばかりかけて! 同情されたいじゃないか?」というご意見もある事も存じています。
しかし、同じような境遇に立たされた子には
こんな飼い主の記録でも参考になる時があるのでは?と思い書き続けています。

いやそれよりも・・・・

何年も記録として書き続けてるため、たまたま検索でヒットし見て下さった方に、
「この子のその後の記載がないから、死んじゃったのね」と思われるのが、
あまりに悲しすぎるというのが、最近の本音なのかもしれません ヾ(・・;)ォィォィ 

(画像) おんぶGUNN 
ときにはとっても重い荷物だけれど・・・
なにより大切で素敵な幸せを運んでくれる荷物なのです (◎^o^◎)
[PR]
# by gunn_0615 | 2007-11-30 21:14 | ★肥満細胞腫
多発性肥満細胞腫 定期健診
4月に二次診療病院で肥満細胞腫の定期検診をしたきり、7ヶ月経過
ヾ(・・;)ォィォィ 皮膚に出てないからいいのか?
脾臓に腫瘤があるんだから、3ヶ月ごとのエコーは取らないといけないでしょ!
と・・・15日に行ってきました。

大きな変化はなかったのですが、そろそろ考えなきゃいけない段階のようで
報告を含めた形で、本サイト 肥満細胞腫 MCT コンテンツ内に書かせて頂きました。

最近では、自分の方向性が決まっていないうちのUPは、
できる限り控えていたつもりなのですが・・・難題?に少しばかりいっぱいいっぱいで(笑)
知ることの恐怖を切実に感じ 正直逃げ出したい気分
けれど、頑張れわたし!(自ら励ましてどうする?) 
GUNNにとってなにがベストなのか?を検討中にて、
ちょっとご心配お掛けするかもしれない内容ですのであしからず <(_ _)> peko
読んで意味わから~んの方は、今すぐどうこうって事ではないのでご安心を。

できるかぎり、こんなGUNNを守ってやりたいという願いを込めて・・・のムービ選択です。
ご覧になった方は、私への一喝コメント 是非残してくださいネッ (◎^o^◎)

動画はこちらへ

※ ボリュームの注意 ※


[PR]
# by gunn_0615 | 2007-11-21 20:41 | ★肥満細胞腫
GUNNの冬支度
1年を24に分けて季節を表すと、二十四節気の一つが立冬
例年11月7日頃が立冬となり、冬が始まるそうです。 朝晩の冷え込みはどおりで!
・・・ って感じですよね。

d0015943_1511150.jpg
冬の到来で、秋の代名詞コスモスと
GUNNは季節はずれ?(笑)
最近の可愛い顔ってことで、取り合えず勘弁して頂くとして・・・

あまりに綺麗なコスモス畑だったので、バックにGUNNを撮ってもらったけれど、
GUNNにコスモスは似合いそうで似合わない気が・・・
どちらかというとタンポポとかひまわりのイメージ???が(謎)

これって勝手に飼い主が作り上げたイメージなのかもしれないれど、どう~にも淡いピンク系の色と、暴風で倒れそうなが細々とした茎がGUNNとつながらないのは私だけかな??(爆)


さて、話を戻そう ・・・ 無理やり?  我が家の冬の到来を感じる 毎年恒例のことがある。
これを見ると 「あ~ 寒くなってきたな」 とそろそろ冬支度を検討し始めることになる。

動画はこちらへ

※ ボリュームの注意 ※

乱雑な部屋 美声? すみません <(_ _)> 
いつのまにか自力で器用に入り込みます & 呼んでもちょっとやそっとじゃ出てきません!
この状態で4~5時間経過することもたびたび 
ふらふらと ・・・ 「あぁ~ よく寝た!」と起きてきます(笑)
冷え性?のGUNNは腹壊す季節 腹巻準備! 
ホッカペあるけど、布団好きには炬燵必要かな? <スイッチはヒトが入るときのみ
ん・・・でも もぐりこむとき目を怪我するし、
中に入り込んで熟睡するから、いつもおしっこさせるのに苦労するんだよな(悩)
・・・ などなど GUNNの冬支度 検討中です ヾ(@^▽^@)ノわはは

[PR]
# by gunn_0615 | 2007-11-08 15:24 | ★日々の様子
第2度房室ブロック ホルター心電図
GUNNの一過性に倒れる症状の原因を調べるため、
循環器の専門医(不整脈が詳しい)から、ホルター心電図をレンタルし装着しました。
1日ではなかなか診断しにくいとのことだったので、
10月13日(土)の朝から16日(火)の朝までの3日間です。

しかし、その3日間で倒れるようなシュチレーションをたびたび作ってみたものの、
まったく倒れず・・・ 「これじゃ~診断つかないわ」と、諦めムードが漂いながら、
16日の昼 宅配便でホルターと行動記録を返却

あ~あ できたら少ない負荷で、診断がつけばと選んだホルターだけど
無駄な負担をGUNNにかけてしまった。 ごめんね など過ごすこと数日(笑)

19日 ほぼ診断がついたので来て下さいと!!
20日 行ってきました。<循環器専門医

診断結果を書く前に・・・ 
GUNNの勇士?を見てやって下さい   がんばりましたよ~ (◎^o^◎)

動画はこちらへ

※ ボリュームの注意 ※


【第2度房室ブロック W型】

心臓の心房と心室の中継地点にある房室結節の神経細胞のトラブルだそうです。
GUNNの場合、知らない人の来客で頻脈(早い脈)となり、
ストレスがかかり急に徐脈(遅い脈)に変化
間隔が不規則となり、(倍以上の間隔になっているところがあり)
そこに小さな波形が1つ(心房波)が出現
間隔が長くなったところは、心室拍動が1拍脱落(抜ける)するので
心室からの血液が拍出されません。
これが連続して起こると拍出量(1分間に心臓から拍出される血液量)が
減少するため、ふらついて失神するそうです(Adams-Stokes発作?)

第2度房室ブロックには2つの型があり、
GUNNのⅠ型のWenckebachは、急死することは、ほぼないと説明をうけました。<ほっ
もうひとつの、第3度房室ブロックに移行やすいMobitzII型よりはまだいいのかも? 

しかし・・・発作を起こせば、房室結節の神経細胞にダメージを起こすため、
発作の頻度が増す可能性があるとの説明も・・・・そうなると、んんんんんん
GUNNのQOLを保つことが悩みのタネとなりそう ・・・(悩)

この不整脈にはお薬はないそうで、将来的には・・・?との不安もあるけれど、
循環器の専門医と相談の結果、
飲んでないよりはマシってことで、サプリメント アシスハートQ10の服用を始めました。
(ペースメーカー入れるほどの頻度ではないらしい)

http://www.cardiac.jp/view.php?lang=ja&target=grade2_avb.xml
http://udatsu.vs1.jp/av_block.htm

あと、オマケも(笑) 
洞性不整脈もあるGUNN 洞停止が・・・数秒 ( ̄□||||!! でてました。
房室ブロックも洞停止も ・・・麻酔大丈夫?? <肥満細胞腫とのかねあい

・・・ だらだらと書きましたが 

3日間の心電図をすべて頂けた。(コピー)
私が記載した行動記録と照らし合わせると、結構面白い v(^o^)
ご飯前 寝ているとき お散歩中 などなど もの凄くお山が変化する。
少しづつ散歩で心拍があがり走る場合(全力疾走も)
来客などの突然のストレスではないので、房室ブロックはでない。
運動制限なし! 食制限もなし! これはGUNNにとってらっき~♪ですよね?

ほんの数秒ですが意識を失うことがある。発作を見ないと・・・
MRI撮らないとわからない。
てんかんかもしれない。 などなど、いろいろな獣医師の見解がありました。
時間の経過とともに、他の症状が出てこないため
あまり気にせずにいようと思いながら、そんなこんなで1年半を超えてしまいました。

知らずに不安でいるよりは、
知った上でふせげるものならふせいでやりたい。
ふせげる方法はないのか?という思いからの検査
私自身がGUNNを見ていて心臓では?と疑いをもちながらも、
どんな心疾患なのか? どういうタイプの不整脈か?がはっきりしないうちは、
不安で目を離さないようにするしかありませんでした。

走るのが大好きなGUNN 
散歩中は後から足取りを凝視(笑)してヒヤヒヤしていたのは事実。
きっと怖い顔してたろうな~ ふきふき"A^^;
でも、今回の検査で
全力疾走させた時の波形も安定していたことを確認できた。
将来的にはわからないが、今は心からの笑顔で走ることを見守ってやれる。

GUNNがホルターをレンタルした病院では3日のレンタルでなんと1万円
もの凄く安いと思いませんか?
病院名を知りたい方は、情報提供しますのでご連絡下さい。
背中に背負ったホルターは90万ほどのものなのにね。
壁にこするな ・・・ (その程度じゃ壊れないそう)
万が一でも背中に水分こぼすな ・・・と、ヒヤヒヤでした(笑)

ここまで行き着くために、相談にのって下さったみなさま
BLOG上で申し訳ありませんが、ご報告させて頂きます。 ありがとうございました <(_ _)> 
前を向くまで、もう少し時間がかかるかもしれませんが
GUNNともども、今後ともどうか宜しくお願い致します。

[PR]
# by gunn_0615 | 2007-10-23 09:02 | ★心臓(房室ブロック)
D200お気に入り
ふと気づいた。
カメラをNIKONのD200にしてから、きちんとBLOGに画像をアップしてない事に
きゃおん ふきふき"A^^;
ということで・・・撮影者無視 私の独断と偏見でのチョイ~~スッです。

d0015943_1459531.jpg

 満足気な笑顔だって・・・


d0015943_14592524.jpg

 まん丸真っ黒顔だって・・・


d0015943_150399.jpg

 めいっぱいの楽しい顔だって・・・


d0015943_1501939.jpg

 物思いにふける顔だって・・・・


 D200なら可愛く撮れちゃいます?!

[PR]
# by gunn_0615 | 2007-09-26 12:30 | ★日々の様子