目の上のポッチ
d0015943_15504457.jpg2週間ほど前に見つけた時は、何かにこすったのか?程度の隆起だった。 

だけど・・・・日が経つごとに膨らんできた。
物貰い?? ワンってなるか・・・なんて現実逃避(笑) しかしよく見ると、目の縁ではなく目の上。 膿でも出たのか?カサついたように見える日もあるし、小さくなった?と感じる時もあるのだが・・・今日は見事に目立ち、隆起もしっかりと昨日よりも赤味が増している。

しかし、今まで出たGUNNの肥満細胞腫とは明らかに形が違う! と・・・思いたい。

d0015943_15511234.jpg昼すぎ右目下の皺の部分がただれている事に気づいた。
そう言えば昨年7月中旬、鼻の上にぼっこり出て・・・その後同じように目の下がただれた事があった。 もしかしたら・・・
肥満細胞腫ではないかもしれない!!って気持ちが増してきた今日 v(^o^)

さてさてどうするか?
1日から5日までホームドクターは休診。 見せてもな~ 見た目じゃ判断できないことはわかっているし、ホームドクターで肥満細胞腫を検査&治療する気はないので・・・しばらくの間は要観察とDaddyと私で決めました♪



ホントはね・・・肥満細胞腫は早期発見早期切除が基本ですよぉ~ 
だから私も、怪しいものはすぐに針生検しましょ!ってアドバイスをする(笑) でも・・・・
これはな~? 肥満細胞腫暦3年のGUNNを見てきてたぶん違う!と思う。 
絶対違う!! とはいいきれないから要観察なのです。
決して安易な気持ちではなく、いつまで要観察を続けるか?
万が一肥満細胞腫だった場合の治療方針についてはDaddyと話をしています *^-^*

因みに去年の鼻の上はパンチ切除し、皮膚組織球腫という診断でした。  
1週間から1ヶ月ほどで自然に退縮することもあるけれど、
あまり大きくなると手術でとった場合の皮膚の欠損も大きくなる。
できるだけ早期に切除して、病理診断で良性に分類される組織球腫で、
肥満細胞腫でないと確認するのがよいらしい。

なので・・・・・・
BLOGをご覧のみなさま 「消えろ!!!」 とパワー宜しくです <(_ _)> peko
[PR]
by gunn_0615 | 2006-08-04 16:24 | ★肥満細胞腫
<< 涼しい昼寝場所?! 今年の夏は・・・ >>