2006年 01月 24日 ( 1 )
また・・・倒れた
d0015943_1441451.jpg

23日はお隣さんがちょっとした用事でインターホンを鳴らした。
人間には聞こえるか?聞こえないか?程度の音なのに
やはりワンコのGUNNには聞こえた様子で
いつもほどではないが、コタツから飛び出てきた。
焦らず、のんび~りとインターホンをとると吠える事もなかったが
2~3度しかあった事のないお隣さんなので、
ネンのためにGUNNを抱きあげて玄関をあけた。
しかし開けた途端吠え始めたので、
慌てて(無理やり)家へ上がって頂き、用を済ませた。
(家へあげちゃえば・・・さほど吠えないGUNN)
お隣さんが2時間ほど滞在
動くたび、すこし興奮し吠えていたけれど倒れることなく無事クリアできた。

しかし・・・
24日はヤクルトさんが来る日、GUNNはヤクルトさんが大好き♪
インターホンで吠えても、玄関をあけるとすぐにわかって吠えることはない。
ネンにはネンを入れておこうと
予定時間より早めに起し、窓際で日向ぼっこしながらまったりさせておいた。
ヤクルトさんは張り紙を見て、インターホンを鳴らさずに
携帯へ「今玄関の前です」とメールをくれた *^-^*

まったくヤクルトさんが来ていることに気づいていないGUNN(笑)
ゆっくり私だけ玄関に向かい、GUNNにおいで!と声をかけると
前足をのばして、後足をのばして・・・なに?と小走りにやってきた。
そこでお客さんだよ!と声をかけ、GUNNの様子を見ながら玄関をあけてみた。
案の定、一声もあげず、ヤクルトさんとすぐ判断し前足をあげ立ち上がって
いらっしゃ~いの挨拶をすること10秒~15秒
玄関に背を向けリビングに戻ろうしたので、おかしいと思った。
すると・・・2~3歩歩いた途端倒れた。

倒れ方は前回を同じで、後脚が脱力しスローモーションで横倒しになる感じ。
そのままの状態で手足のつっぱりがないことを確認し
声をかけたら、目だけこちらを見た! 今回は反応がしっかりしている。
それから、色よくみせて~と触ってると
自分から起き上がろうとしてきたので、手をさしだして抱いてやる。
5分ほど大人しく私の腕の中にいたが、
(ヤクルトさんが来ている時、大人しく抱かさっているのは珍しい)
降りたい仕草を見せたので降ろしてやると
私のズボンに涎が・・・・・(謎)<GUNNが顎をつけていた位置。
ちょ~と元気ないか? 程度でその後はいつもと同じGUNN。 食欲もあり。

今回はさほど興奮していない。 けれど・・・倒れた?!
急に起き上がらせてない。
過度の興奮状態ではない。
玄関をあけた冷たい風?
股関節もしくは膝がはずれた? にしてはおかしいよね?

やはりわからないけど・・・19日と今日と続いていたため、たまらず
ホームドクターへ電話連絡を入れてみた。

1 不正脈の失神の可能性が一番高い
2 痙攣も100%否定はできない(硬直型?の痙攣以外も少数だがある)
3 脳内の問題も考えられる(腫瘍など)
4 軟口蓋や気管虚脱などの問題ではないだろう
  (通常のGUNNを見てと、
  そのため倒れるならガァガァしているとか普段よりいびきがあるはずだと・・・)
5 レントゲンを撮って心臓を見ても、今程度だとさほど肥大してないかもしれない
6 採血をしても、心臓を疑うような異常が出ているようなら
  通常でも生活面で問題が出てくるはず(咳や倒れる前の異常な行動)
7 フォルター心電図をしたほうがいいかも?(大学などへ紹介 知り合いではいない)
8 来月頭の二次診療病院(がん専門)でネンのためCTを撮って貰うか
  (無麻酔でできるので)

ということで所見 ・・・・ だからなに?って感じだけど
今週末行われるがん研で、ホームドクターと二次診療病院の主治医が会う。
話ができたら、相談してみて下さるそうだ。
もちろん、その間再度倒れるたら必ず連絡してくるように言われた。

とり合えず続けざまに倒れたため、
できる限り興奮させないようにと、お散歩禁が出てしまったがGUNNだけど
倒れる以外はいつもと変わりありません v(^o^)

(画像) コタツで寝ていたのに目薬のため引っ張り出された・・・そしてそのまま寝る(笑)
[PR]
by gunn_0615 | 2006-01-24 14:40 | ★心臓(房室ブロック)